介護職員初任者研修(ヘルパー2級)の資格を取るなら資格のエイト!教育訓練給付制度・エイトの割引制度で格安で受講し介護の資格を取得できます。介護職をスキルアップしたい方はガイドヘルパー・介護福祉士、ケアマネの試験対策講座の詳細は介護福祉士・ケアマネ試験対策講座のページへ

資格のエイト
            082-208-2151 
 広島市中区/安芸郡/廿日市市/三次市/東広島市/福山市/熊本市/倉敷市/神戸市/愛媛県松山市/京都市で介護職員初任者研修を最短最安値でご案内!
 
       
 
今が資格取得の学習を始めるチャンス!!
 
介護職員初任者研修  最短の1ヶ月で取得  通常受講料:98,000

 
 
ただいまの受講価格〔※開校場所で異なります〕
受講料: 38,000円(税込) ~ 58,000円(税込)
 
資格のエイト応援割引制度を上手に使ってネ! 

 

 
  仕事内容と将来展望
  介護職員初任者研修(ヘルパー)について知っておきたいこと
 ヘルパーとは訪問介護を行う介護職のことをいいホームヘルパーのことを指します。     ホームヘルパーは講習を受け修了した者に認定される介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)の ことを言います。
   介護職員初任者研修 取得後の仕事の内容について
 
ここでは 生活介護型と身体介護型にわけてご説明します。 現在高齢化が進んでおり、地域の福祉や特に在宅福祉サービスでは人材不足と言われています。
その在宅福祉サービスを支えているのがホームヘルパーなのです。
主な仕事は 寝たきりの人や一人暮らしの高齢者などの自宅へ訪問し介護をしたり家事などの代行をします。
生活介護型とは
掃除や洗濯、お買い物や調理など日常の生活習慣に欠かせない介助をすること。
身体介護型とは
食事や入浴、排泄など日常生活動作に必要な介助をすること。
現在では急速に高齢者が増えており身体介護型ホームヘルパーの需要が増えています。
介護職員初任者研修の資格があれば全国の養護老人ホームや グループホーム訪問介護事業所やデイサービス等の福祉サービス事業所で働く事ができます。 その人にあったライフスタイルに合わせ正社員やアルバイト等勤務形態を選択できるのも魅力です。
【就職先の一例】    
●高齢者施設 ●介護老人福祉施設  ●介護老人保健施設  ●デイサービス施設   
●訪問介護サービス事業所  ●認知症グループホーム等   ●身体障害者施設   
●知的障害者施設   ●その他の社会福祉施設

 介護職員初任者研修の将来性
政府は将来的に 介護に携わる標準資格を介護福祉士とする方針を打ち出しており、現在ホームヘルパーが行っている仕事内容も介護福祉士が担うことになり現在よりも専門的な技術の修得が必要となりますが
現状は深刻な人手不足であり、まだヘルパーに対する需要も高いと予測できます。