今が資格取得の学習を始めるチャンス!!
 
介護職員初任者研修  最短の1ヶ月で取得  通常受講料:98,000

 
 
ただいまの受講価格〔※開校場所で異なります〕
受講料: 38,000円(税込) ~ 58,000円(税込)
 
資格のエイト応援割引制度を上手に使いましょう! 

 

 
  仕事内容と将来展望
  介護職員初任者研修(ヘルパー)について知っておきたいこと
 ヘルパーとは訪問介護を行う介護職のことをいいホームヘルパーのことを指します。     ホームヘルパーは講習を受け修了した者に認定される介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)の ことを言います。
   介護職員初任者研修 取得後の仕事の内容について
 
ここでは 生活介護型と身体介護型にわけてご説明します。 現在高齢化が進んでおり、地域の福祉や特に在宅福祉サービスでは人材不足と言われています。
その在宅福祉サービスを支えているのがホームヘルパーなのです。
主な仕事は 寝たきりの人や一人暮らしの高齢者などの自宅へ訪問し介護をしたり家事などの代行をします。
生活介護型とは
掃除や洗濯、お買い物や調理など日常の生活習慣に欠かせない介助をすること。
身体介護型とは
食事や入浴、排泄など日常生活動作に必要な介助をすること。
現在では急速に高齢者が増えており身体介護型ホームヘルパーの需要が増えています。
介護職員初任者研修の資格があれば全国の養護老人ホームや グループホーム訪問介護事業所やデイサービス等の福祉サービス事業所で働く事ができます。 その人にあったライフスタイルに合わせ正社員やアルバイト等勤務形態を選択できるのも魅力です。
【就職先の一例】    
●高齢者施設 ●介護老人福祉施設  ●介護老人保健施設  ●デイサービス施設   
●訪問介護サービス事業所  ●認知症グループホーム等   ●身体障害者施設   
●知的障害者施設   ●その他の社会福祉施設

 介護職員初任者研修の将来性
政府は将来的に 介護に携わる標準資格を介護福祉士とする方針を打ち出しており、現在ホームヘルパーが行っている仕事内容も介護福祉士が担うことになり現在よりも専門的な技術の修得が必要となりますが
現状は深刻な人手不足であり、まだヘルパーに対する需要も高いと予測できます。
 
 
  
 
 
 
 

 
 

講座お申込みをご検討頂いている皆様へ

 
以下の事項をご確認いただき、内容をご理解頂いたうえでエントリーを行ってください。
 
 

お申込にあたり注意事項


受講の対象者
健康で介護にご興味のある方であれば、どなたでも受講できます。年齢制限はありません。 外国人の方でも日本語の読み書き、日常会話ができる方は受講が可能です。 妊娠中の受講は、自己責任でお願いしておりますが、当校で受講の継続が難しいと判断した場合は 受講の継続を一時中断(1年未満)する場合がございますので予めご了承ください。 一時中断とは、当校ではやむを得ない事情で授業継続が困難な場合に受講開始日より1年間受講 を保留することが出来ます。その際には申請書の提出が必要です。   
以下の方は受講を途中であってもお断りする場合があります。

 ● 受講中に講師や社員の注意指導に従えない場合
 ● 他の生徒さんにご迷惑のかかる行為があった場合や授業に影響があると判断された場合
 ● 体調不良などで授業の遂行が難しいと判断された場合[一時中断(1年未満)の対応あり]
 

開講について

 

● 全校各コース、定員制のため定員に達した場合は締め切り前であってもエントリーを締め切らせて頂いて  おります。催行人数に達さない場合はコースの延期休講をする場合がございますので予めご了承ください。
● カリキュラムの時間・日程の変更になる場合がございますのでご了承ください。
● 天候により、授業が行なえないと判断した場合は当社よりご連絡いたします。
● 添削課題4つの提出があります、期限内に提出していただきます。全てのカリキュラム修了後に修了試験 があります。
●添削課題4つを提出し修了試験で合格基準に満たした方には合格認定(修了証明書)をお渡しいたします。
●原則受講の遅刻や欠席は厳禁ですが、やむを得ない場合の欠席は、後日補講を受けてもらう事になります。補講料金は別途かかります。  


受講料について

 

ご入金の確認ができた時点で受講が確定となり[予約完了通知書]をペーパーレスのご協力をお願いしておりますので、後日メールにて送信します。 お支払期日までに連絡がなくご入金がない場合は一旦キャンセル扱いとなり、再度お申し込み頂いた時に キャンペーン価格、割引価格の適用がされなくなる場合がございますのでご了承ください。 受講料を入金後にキャンセルをされる場合は開講前にお電話にて、ご連絡を頂いた場合に限り、納入金のうち教科書代金・事務手数料を差し引いた金額を返金いたします。その際当校よりお客様に振り込む手数料もご負担いただきます。返金は事務手続き上、キャンセルを受けた月の翌々月にご指定の口座へ返金いたします。尚、当校より何等かの証明書などの発行した場合は、ご対応いたしかねますのでご了承くださいますようお願い申し上げます。授業に必要なテキスト課題等を郵送後のキャンセルは退校となります。受講途中に退校された場合は、いかなる理由があっても返金はできませんので予めご了承ください。
当校の都合により開講中止になった場合は、開講予定日より一週間以内にご入金頂いた受講料は全額返金いたします。                                                       (2016.2.17 改定)