資格のエイト 講師陣
 
 
 
 施設長クラスの講師陣がわかりやすい授業をします。
 
とても話しやすく、講師との距離感も近いため質問もしやすいです。
 
   
最新の介護技術や、介護業界の裏話など退屈しない授業を心がけています。
 
 
 
 
 
 
    介護職員初任者研修の流れ
 
 
約2ヵ月間の研修期間では自宅学習により課題を4つ提出していただきます。
テキストに則しているので未経験の方でも無理なく学習を進められます
設問の構成も選択式がメインなので 
ポイントや重要な用語をしっかりと抑えることが出来ます。
 
 
     レポート添削システム
 
 
 《自宅学習の内容》
 
第1回目の課題
 
・主に介護とはなあに?という疑問を解決します。

 
第2回目の課題
 
・介護や福祉、医療との関わり
・コミュニケーションの大切さについて
・老化について

 
第3回目の課題
 
・認知症について
・障害について
・介護技術について

 
第4回目の課題
 
・介護技術について
 
上記の課題を14日間通学をして介護技術に必要とされる技術を学習していきます。
 
 
 
《授業内容》
 
 
・知識を学ぶ内容
教科書の重要な項目をメインに学習していきます。
 
 
・技術を学ぶ内容
介護ベッドや車イスなどを使用し、介護の技術を学んでいきます。
 
 
 施設実習(3時間)
介護施設を見学したり、介護のサポートをし介護現場の1日の流れを学習していきます。
 
 
 
 修了試験
資格を取得するためには最後に試験を受けていただく必要があります。
まずは最初の授業で渡す4つの課題をしっかりと学習して頂きます。
合格するまで資格のエイトが最後までお付き合いさせていただきます。
 
※万が一試験に不合格になった場合でも、無料で何度でもチャレンジは出来ますのでご安心ください